ご購読ありがとうございます。

2011年10月17日、無事オープンすることができました!

最初は「20人くらい右上にあるfacebookの〝いいね!”ボタンを押してくれたらいいな・・・」と思っていたのですが、

なんと初日で大幅に予想を上回る130人の〝いいね!”に驚きました。

そして現在では174人。本当にありがたい限りです。

余りにも驚きすぎて熱まで出してしまいましたが、この感動を忘れぬよう、ここで精一杯、

自分の感性を出して、「見てよかった」と思えるサイトを作っていきたいです。

 

裏話になりますが、このウェブマガジンを立ち上げたきっかけには2人の立役者がいます。

一人は「おなはまのてとて」の編集長、小松 理虔。

彼と再会した際に「太陽の感性、俺はいいと思う。何か始めてみたら?」と言われ、

私は散々悩みました。東京から福岡に来てちょうど1年。そろそろ土地勘はついてきたし友人も出来た。

しかし福岡で何をすればいいのかが分からない。

自分がやれることって何だろう?起業??全然見えなかった。

 

そんな時に現れたのが、「tetote」で紹介しているローフードマイスターのYUKI。

あるパーティーで悩んでいた私の顔を見かねて、彼女は声をかけてくれました。

それがとても素敵な一言だったんですね。

「ねぇ、太陽。私思うんだけど、太陽の場合は、悩んでいる時間はある程度決めた方がいいと思う。

太陽が悩んでると周囲が心配しちゃうもの。だからこの時間は悩むって決めてとことん悩んで、

それ以外の時間は他の人がどうしたら幸せになるか、考える時間にしたら?」

 

…この言葉を聞いたとき、彼女はきっと色んな経験をしてきたんだな、と察しました。

共感でも励ましでも駄目だしでもない、解決法を提案されたことが私にとっては新鮮で、

ぴったりだったんですよね。

それをきっかけに私は彼女に興味を持って、で色々考えた末に一週間後に小松 理虔にメールを入れました。

 

それが、今日に至る訳です。

人は出会いによって環境が変わります。

「ふくおかのてとて」のオープンはその集大成。

これからは1ページごとに新たな出会いがあります。

サイトを見てくださる方とは、新たな出会いを一緒に共有できればと思いますので、

これからどうぞよろしくお願いいたします。

This week special photo.